ベガルタ仙台、今季もJ1残留さえしてくれれば

プロ野球の開幕はまだですが、サッカーJ1はすでに3節を消化しました。

今季のベガルタ仙台は「5位以内」を目標にしているようです。

さすがにチームとしても自覚があるのか「優勝」とは言いませんね。

しかし、昨シーズンと同様にJ1残留さえしてくれれば私は大満足です。

さて、昨日はホームで鹿島と対戦し1-0で見事に勝利しました。

3・11の翌日、しかも被災地同士の対戦ということで「そういう意味合い」の試合になりました。

より被災地の仙台が勝ったから良かったとか勇気を与えたとかそういうことは抜きにしましょう。

被災地であろうとなかろうと、お互い本気で試合を行っているわけですから。

ただ昨日の仙台は選手それぞれの気合いがすごいというのがテレビで見ていてもわかりました。

とくに守備に関して。

新規加入の選手がよかったのかな(名前は知りませんが)。

これを全試合で続けられたら「5位以内」も争える可能性があると思いました。

でもその前にしっかりとJ1残留です。

勝ち点が40あれば大丈夫だと思うのであと34です。

CIMG9597

マッドマックス怒りの何とかを

最近映画を見ていませんでした。

レンタルさえしていませんでした。

マッドマックスの怒りの何とかという新作が出ているのは知っていましたが、ようやく借りて見ました。

ちなみに私は中学生のときに「マッドマックス2」を見てメル・ギブソンのファンになった男なので、必然的に辛口評価になるだろうと予想していました。

で、見ました。

映画としては面白いと思いました。

が、マッドマックスとして見た場合はちょっと違います。

画面から伝わってくるものが軽いのです。

たしかにド派手なカーチェイスやアクション的なシーンは多いですが、映像が「300」という映画みたい、つまりあくまでも作り物という印象が強いのです。

「マッドマックス2」の時代は今のようなCG技術とかがなかったのであくまでもリアルな撮影しかできなく、それだけにひとつひとつのシーンから重みが伝わって来ました。

でもこれが新たなマッドマックスであることは受け入れなければなりません。

今の中学生がこのマッドマックスを見て衝撃を受け、20年後、30年後にも「怒りの何とか」の方がいいと思えるようであれば、今回の新作は大成功と言えると思います。

まあ、そんな先には地球上が本当にマッドマックスのような世界になっているかもしれませんが。

CIMG0468

クリスマスプレゼント早便は500ユーロ

小学2年生だとまだサンタクロースの存在を信じているようです。

我が家の長男のことです。

今年のクリスマスプレゼントは3DS「モンスターストライク」をお願いしました。

発売日は12月17日でした。

長男は「できれば発売日に欲しい」と。

サンタクロースに1週間も早く届けてほしいとお願いしたのです。

理由は、友達連中がクリスマスプレゼントではなく普通に予約して発売日に買うからだということです。

まあ、べつに無理やりクリスマスまで引っ張る必要もないし、ネット通販で注文していたのが発売日翌日に届いたので渡しました。

一応サンタクロースから「忙しいけど特別に早く届けた」というメッセージを添えて。

あと「早便で届けたので別途500ユーロかかります」と。

日本円で65000円くらいと教えたら長男はびっくりしていました。

これはこれからもらうであろうお年玉から支払ってもらうことにしました。

年始はしばらくこのネタで長男をいじることができそうです。

CIMG0724

地下鉄東西線のドラマとか2億なんぼとか

仙台市地下鉄の東西線開業まで1ヶ月となりました。

河北新報は日々様々な観点からの問題点みたいなものを特集で取り上げています。

今日の特集は東西線の開業PRについてでした。

これは「WEプロジェクト」という市民参加の事業です。

このプロジェクトの内容は沿線の街歩き撮影会や東西線をテーマとしたドラマ制作などにも及んだそうです。

ドラマ?

かなり驚いたのが、この計画を広告代理店の「電通東日本」が主導して、電通には2年間で2億6000万円も支払われたということです。

果たしてこの2億なんぼの効果はあったのでしょうか。

記事で紹介されていたコメントが実に的を得ていると思いました。

「意識の高い若者が夢中になった印象で、地元からすれば何がなんだかという感じ。」

私も東西線の地元に住む者ですが、先月「薬師堂駅」の見学会に参加しました。

市の職員が東西線のことや駅構内に施された工夫を丁寧に説明してくれました。

東西線のことがよくわかったし、開業PRとしては十分だと思いました。

それだけに開業PRという看板を掲げて訳のわからないことに2億なんぼも使われていたことにショックを受けています。

で、そのドラマはどうやったら見られるの?

CIMG0527

ベガルタ仙台J1残留、山形はJ2降格

ベガルタ仙台ですが、昨日は試合がありませんでした(今日25日の14時からです)。

他チームの試合結果によってはJ1残留が決まる状況でしたが、残留が決まりました。

16位の松本山雅が敗れたことで、仙台がJ2降格圏になる可能性が消えたからです。

私は今季の最大の目標はJ1残留だと考えていましたので、素晴らしい結果だと思っています。

そしてJ1残留が決まったと同時に渡辺晋監督に続投要請をすることも決まったようです。

渡辺監督については経験も浅いので、あまり高い要求はしていません。

戦力的にもとても上位を狙えるチームではありません。

監督も選手たちもそろって経験を積みながら上位を狙えるチームに育って行けばいいと思っています。

CIMG0433

さて、おとなりのモンテディオ山形ですが、昨日の神戸戦に敗れたことでJ2降格が決まってしまいました。

昨季J2の6位からプレーオフを制してJ1昇格を果たしましたが、J1は甘くはありませんでした。

開幕戦を仙台と対戦したわけですが、そのときの山形をテレビで見て「J1で勝つのはかなり厳しいだろうな」と思いました。

自虐的な話になりますが、仙台のスピードにさえ付いていけてないと感じたからです。

山形は来季からまたJ1の復帰を目指すことになります。

J1復帰を永遠の目標として今のチームのまま行くのか。

それともJ1に復帰してずっとそこで戦い続けられるチームにするのか。

とりあえず今季J1で戦ったことで選手たちがどれだけレベルアップしているかによります。

でも短期で結果を出すためにはやはり選手補強が欠かせないと思います(仙台もそうですが)。

CIMG0436

マグロよりもお醤油なのか

最近我が家の次男に大きな変化がありました。

お寿司を食べるようになったのです。

まだ2歳なので生ものはなるべく食べさせないようにしていたのですが、青森で食べたマグロ丼をきっかけに食べるようになったのです。

これが本物かどうか確かめるために行ったわけではありませんが、はま寿司に行って同じようにマグロのお寿司を食べさせてみました。

食べやすいように持参したハサミで小さく切っています(ちなみに小さいお子さんがいるときは小さめのハサミと大き目のスプーンを持ち歩くと外食時に便利です)。

やはりものすごい勢いで食べました。

今まではえび天のお寿司とか茶碗蒸しがメインでしたが、これからはいろんなお寿司を食べてくれそうな気配です。

が、重大な事実を発見しました。

次男は一見してマグロのお寿司が好きなように見えてそうではないことがわかりました。

行動をよく観察してみると、マグロを「お醤油に付けて食べる」ことが好きなようです。

つまり、お醤油が大好きなのです。

食べ終わった後は皿に残ったお醤油を指につけて舐めたりしています。

そういうことだったのか。

まあでもお醤油がきっかけでいろんなものを食べてくれるならそれはそれでいいです。

CIMG9903

オルビスユーによると、大人は平均9.7個もの肌の悩みを抱えているそうだ。

楽天イーグルス、東北主催試合全敗

楽天イーグルスがまたまた連敗街道を突き進んでいます。

昨日の岩手でのソフトバンク戦も敗れ5連敗、借金も今季最多の9にまで膨れてしまいました。

CIMG9723

コボスタ宮城以外でのせっかくの東北4県での試合も今季4戦して全敗です。

それだけではありません。

東北4県での主催試合は2013年7月以降勝っていないのです。

「東北楽天」と謳っている以上、数少ない東北での主催試合はいつにも増して勝たなくてはならないし、球場の問題から受け入れをただ待つのではなく球団からも積極的に青森でも主催試合を行えるようにする努力が必要です。

さて、以前の記事で中川大志選手を褒めていましたが、27日に1軍登録抹消となっていました。

おそらく成績不振からだと思います。

5月6月の大活躍でようやく花開いたと思われましたが、7月から打てなくなってしまいました。

自分のバッティングを見失ってしまったのかもしれません。

でもこれは一流の打者になるための壁だと思います。

一流の打者はシーズンを通して好不調の波が小さいです。

不調に陥ったときのリカバリーの仕方を知っています。

中川選手には早くリカバリーの仕方を見つけてほしいです。

そのときは以前よりももっとすごい中川選手になっていることでしょう。

クラゲのソフトクリーム

小学生の長男が夏休みに入ったので、早速先週家族で2泊3日の旅行に行きました。

行き先は仙台から車で3時間くらいで行ける山形県鶴岡市の由良海岸です。

海水浴を楽しんで、最終日に加茂水族館にも寄りました。

クラゲの水族館として有名ですね。

飽きるくらいいろんなクラゲを鑑賞した後に食べたのがクラゲのソフトクリームです。

ソフトクリームにクラゲを細かくしたものをまぶしたものです。

価格は350円でした。

CIMG9675

CIMG9676

長男は「クラゲって甘くて美味しい」と言っていましたが、甘いのはソフトクリームの味です。

クラゲそのものはほとんど味がないです。

クラゲはあのぷよぷよ感が何となく美容に良さそうな感じがします。

ただ調べてみると、クラゲにはほとんど栄養はないみたいです。

コリコリとした食感だけが自慢のようです。

もちろんぷよぷよ感が欲しいからといってクラゲを肌につけても効果はありません。

素直にフィトリフトオールインワンジェルを使った方がいいです。

コーヒークロロゲン酸でダイエット

気になった通販商品があると買ってしまうことが多いので、我が家にはほぼ毎日いろんな会社からダイレクトメールが届きます。

9割以上はすぐに見ないで部屋の片隅にどんどん積み上げていきます。

もう1年以上もそのままのものもあるので、思い切って捨てるというかたちで整理しました。

捨てるといっても紙とそれ以外に分別する必要もあるので袋や封筒を破って中を確認するのですが、たまに商品サンプルも入っていたりします。

小林製薬のダイレクトメールの中に「スリムラッシュCoffee」というダイエットコーヒーのサンプルがありました。

コーヒークロロゲン酸の燃焼効果に着目した商品のようです。

インスタントコーヒーを作るのと同じようにお湯で溶かして飲みます。

コーヒークロロゲン酸のほかに、ウラジロガシエキス、ギムネマエキス、桑の葉エキスも入っていて、便秘解消にも効果があるみたいです。

そのまま捨てるのはもったいないので飲んでみました。

が、私には飲める味ではありませんでした。

私は毎日インスタントコーヒーを飲んでいてコーヒー大好き人間ですが、何とも表現が難しい苦手な味なのです。

これなら普段飲んでいるコーヒーにカイテキオリゴを入れて飲んだほうがまだいいと思いました。

ダイエットとか便秘解消のためにこの「スリムラッシュCoffee」を利用することはないです。

CIMG9556

楽天・中川大志は本物かもしれない

昨日の楽天イーグルスの試合を一言で言えば、いい試合でした。

中川大志選手が延長10回に自身初のサヨナラ本塁打を打ちました。

勝利投手は9回と10回をきっちりと抑えた松井祐樹投手です。

できれば先発の則本投手に勝ちがつけばよかったのですが、松井投手も十分に勝利投手に値する内容でした(いつもそうですが)。

さて、入団7年目の中川選手についてはまだいろんな見方があると思います。

「本物だ」
「まだわからない」

たしかに1軍に昇格してまだ1ヶ月なのでよくわからない部分もあります。

しかも2軍生活が圧倒的に長かった選手です。

でも1軍でのいくつかのハードルは確実に乗り越えてきています。

普通は1軍の投手のボールに対応できず早々と2軍に戻ってしまうことが多いですが、3割4分前後の打率からもわかるように安定して対応できています。

次にかりに活躍できたとしても数試合だけというパターンも多いです。

これはまったく手も足も出ない投手と対戦することで打撃フォームを崩してしまうパターンです。

俗に言う、自分を見失うパターンです。

打てないものは打てないという割り切りが必要になってきます。

最後にチームに勝利を呼び込む一打です。

ここも中川選手はクリアしました。

いよいよ本物かもしれないと私も思い始めています。

そうあってほしいです。

CIMG9126