カテゴリー別アーカイブ: 食べたもの

日清「シンガポール・チリクラブ」を食べて

最近お店でよく見かけるようになった日清の「シンガポール・チリクラブ」というカップ麺です。

DSCN0016

トムヤムクンなどの日清の東南アジアシリーズは好んで食べていましたが、このシンガポール・チリクラブについては、第一印象で「どうなのかな?」と、どちらかというと否定的な印象を受けました。

チリクラブはシンガポールの料理の名前ということですが、もちろん私は食べたことがありません。

ただ「辛口」という記載とカニの絵が描かれているので、何となく味の想像はできました。

そして食べてみましたが、やはり辛かったです。

ただ、トムヤムクンやシンガポール・ラクサを食べたときのような感動はありませんでした。

何となく「間に合わせたな」という感じです。

そしてこれも予想できたことですが、食べた後に下痢になりました。

辛さにやられたのです。

私にとって辛さには「いい辛さ」と「悪い辛さ」がありますが、悪い辛さのほうでした。

残念ながら、シンガポール・チリクラブを二度と買うことはないです。

マグロよりもお醤油なのか

最近我が家の次男に大きな変化がありました。

お寿司を食べるようになったのです。

まだ2歳なので生ものはなるべく食べさせないようにしていたのですが、青森で食べたマグロ丼をきっかけに食べるようになったのです。

これが本物かどうか確かめるために行ったわけではありませんが、はま寿司に行って同じようにマグロのお寿司を食べさせてみました。

食べやすいように持参したハサミで小さく切っています(ちなみに小さいお子さんがいるときは小さめのハサミと大き目のスプーンを持ち歩くと外食時に便利です)。

やはりものすごい勢いで食べました。

今まではえび天のお寿司とか茶碗蒸しがメインでしたが、これからはいろんなお寿司を食べてくれそうな気配です。

が、重大な事実を発見しました。

次男は一見してマグロのお寿司が好きなように見えてそうではないことがわかりました。

行動をよく観察してみると、マグロを「お醤油に付けて食べる」ことが好きなようです。

つまり、お醤油が大好きなのです。

食べ終わった後は皿に残ったお醤油を指につけて舐めたりしています。

そういうことだったのか。

まあでもお醤油がきっかけでいろんなものを食べてくれるならそれはそれでいいです。

CIMG9903

オルビスユーによると、大人は平均9.7個もの肌の悩みを抱えているそうだ。

クラゲのソフトクリーム

小学生の長男が夏休みに入ったので、早速先週家族で2泊3日の旅行に行きました。

行き先は仙台から車で3時間くらいで行ける山形県鶴岡市の由良海岸です。

海水浴を楽しんで、最終日に加茂水族館にも寄りました。

クラゲの水族館として有名ですね。

飽きるくらいいろんなクラゲを鑑賞した後に食べたのがクラゲのソフトクリームです。

ソフトクリームにクラゲを細かくしたものをまぶしたものです。

価格は350円でした。

CIMG9675

CIMG9676

長男は「クラゲって甘くて美味しい」と言っていましたが、甘いのはソフトクリームの味です。

クラゲそのものはほとんど味がないです。

クラゲはあのぷよぷよ感が何となく美容に良さそうな感じがします。

ただ調べてみると、クラゲにはほとんど栄養はないみたいです。

コリコリとした食感だけが自慢のようです。

もちろんぷよぷよ感が欲しいからといってクラゲを肌につけても効果はありません。

素直にフィトリフトオールインワンジェルを使った方がいいです。

サバだしラーメン(石巻飯野川)

近所のみやぎ生協のカップ麺コーナーで「サバだしラーメン」というのを見つけました。

「石巻飯野川発」とありますので、あちらでは有名なラーメンなのかもしれません。

他のカップ麺に比べて値段がちょっと高かったですが、どんなものか気になって買ってみました。

魚介系のラーメンはトンコツとはまた違ったクセがあるイメージですが、やはりクセがあります。

「新鮮な三陸産のサバでだしをとった風味ゆたかなあっさり系」

たしかにあっさりとしていますが、やはりクセがあります。

でもこのクセは嫌な感じのものではなく、クセになるクセといいますか。

しっかりと魚の旨みが詰まったクセです。

総合的に「すごく美味しい」と思います。

このサバだしラーメンは店舗でも提供しているみたいです。

・食事処 きかく
・高大食堂
・高松食堂
・中国料理 吉華
・食事処 こばやし

今は仙台から石巻にもそれほど時間がかかりませんので、一度行って食べてみたいですね。

お店によって少しずつ味が違うかもしれません。

CIMG8390

「仙八」の刺身食べ放題に行ってみた

妻の誘いで刺身食べ放題に行ってきました。

場所は仙台朝市の「俺たちの寿司ダイニング仙八」というお店。

平日のランチタイムに限り、1000円で刺身と惣菜(もちろんご飯も)が食べ放題だというのです。

しかも今回は半額になるクーポンがあります。

500円で刺身食べ放題なら言うことはありません。

時間は11時30分から14時までですが、11時30分にお店に着いたときはすでに長蛇の列で、1回目のお客さんが中に入っている状態でした。

食べ放題の制限時間は60分なので、1回目に入れないと約1時間はその列で待たなくてはなりません。

そして待つこと1時間、ようやく店の中に案内されました。

お店の名前を出しているので、ここではあまり細かいことは書きません。

とにかく余計なものは食べず刺身だけ食べようという方針で行きましたが、わかったことがあります。

刺身だけを延々と60分食べ続けることは難しいです。

どんなに刺身好きでも口の中の生臭さが気になってきます。

必ずご飯が欲しくなります。

だから意外と早い段階でお腹が一杯になります。

店を出てから「しばらく刺身はいいや」というのが、私と妻の共通意見でした。

CIMG7515