カテゴリー別アーカイブ: 美容・健康

皮脂で毛穴が詰まるのがニキビの始まり

どこにでもあるようなボディソープでは、洗浄力が強すぎて脂分を必要以上に取り去ってしまい、乾燥肌ないしは肌荒れに見舞われたり、時には脂分の過剰分泌に進展したりする例だってあると指摘されています。
大衆的なボディソープの場合は、洗浄力が強すぎて脂分を取り過ぎてしまい、乾燥肌だの肌荒れに巻き込まれたり、逆に脂分の過剰分泌を発生させたりすることだってあると言われます。
慌てて過度なスキンケアを行ったところで、肌荒れの急速的な改善は厳しいので、肌荒れ対策を実践するに当たっては、ちゃんと現状を再検証してからの方が良いでしょう。
肌が紫外線によってダメージを受けると、それ以降もメラニン生成が止まるなんてことはなく、延々メラニン生成を継続し、それがシミの誘因になるという流れです。
大衆的なボディソープだと、洗浄力が強力なので脂分を異常に除去してしまい、乾燥肌だの肌荒れに見舞われたり、その反対に脂分の過剰分泌に直結したりすることだってあると言われます。
皮脂で毛穴が詰まるのがニキビの始まりであり、その皮脂を大好物にしている、アクネ菌が繁殖することで、ニキビは炎症に見舞われ、悪化の道をたどるのです。

あれ?また?

肌荒れを克服したいなら、有効性の高い食品を摂取するようにして身体の内側から快復していきながら、外側からは、肌荒れに有効性の高い化粧水を有効活用して整えていくことをおすすめします。
近頃は、美白の女性が良いと断言する方が多数派になってきたのだそうですね。それが影響してか、大部分の女性が「美白になりたい」と願っていると聞きました。
自分勝手に不用意なスキンケアを実践したとしても、肌荒れの感動的な改善は無理だと思われますので、肌荒れ対策をする場合は、堅実に本当の状況を顧みてからの方が良いでしょう。
女性にインタビューすると、大半を占めるのが「美肌になりたい!」というものだと教えてもらいました。肌がツルツルな女性というのは、その部分だけで好感度はかなり上がるものですし、素敵に見えるようです。
潤いが気化してしまって毛穴が乾燥状態になってしまうと、毛穴にトラブルが発生する元になると考えられてしまうから、秋から春先にかけては、きちんとしたケアが必要だと言って間違いありません。
「敏感肌」を対象にしたクリームだったり化粧水は、肌の乾燥を食い止めるだけではなく、肌の角質層が生まれたときから持っている「保湿機能」をアップさせることもできます。
思春期ニキビの発生もしくは激化を抑制するためには、日々の生活習慣を再点検することが求められます。ぜひとも肝に銘じて、思春期ニキビができないようにしたいものです。
肌荒れ治療で専門施設行くのは、少し気まずいと言う人もいらっしゃるでしょうが、「何やかやとお手入れしてみたというのに肌荒れが治癒しない」時は、速やかに皮膚科に行った方が賢明です。
起床した後に使う洗顔石鹸に関しましては、自宅に帰ってきた時とは違ってメイキャップだったり汚れなどを取り去るわけじゃありませんので、肌に負担が少なく、洗浄パワーも幾分弱いタイプが良いでしょう。

寝る前に缶チューハイで糖分を摂取すると

私はほぼ毎日寝る2時間前から缶チューハイを飲み始めます。

一日でもっともホッとする時間です。

飲むのは99%キリンの氷結です。

缶チューハイを飲み始めた頃はいろんなメーカーのを試していましたが、とにかく炭酸が強いのが好きなので、氷結に落ち着いたわけです。

でもたまに違ったものを飲みたいと思いました。

そこで買ってみたのが、アサヒのカクテルパートナーです。

「カシスオレンジ」と「特濃はちみつ日向夏&甘夏」です。

アサヒというとビールのスーパードライが有名ですが、そのイメージもあって炭酸もそれなりにしっかりしているのではと思いました。

飲んでみると、まあ合格点です。

カシスオレンジはかなりオレンジ臭かったです。

缶チューハイで果汁6%もあると、かなり多いですからね。

このカシスオレンジを上回るのが、「特濃はちみつ~」です。

果汁11%もあります。

はちみつが入っているのでかなり甘いのかなと思いましたが、嫌になる甘さではありませんでした。

とにかく果汁が多いので、後半に味が薄くなるような感覚もありませんでした。

氷結は何となく最後の方は味が薄くなるように感じます。

ただそれよりも私が最近気にしているのは、こういう糖分が入った飲み物を寝る前に毎日飲むのはいかがなものかということです。

もう寝るだけなので、体は糖分を消費する場面ではありません。

その糖分はどうなるかというと、脂肪に変わってしっかりと体のどこかに貯蔵されるはずです。

私は夜の風呂上りと朝起きてからの1日2回体重計に乗っていろいろと計っていますが、朝は体脂肪率が増えているのです。

もしかすると寝る前に飲んでいる缶チューハイが原因ではないかと疑っています。

缶チューハイをやめようとは思いませんが、実験的に炭酸水に変えてみるのもいいのかなと思っています。

CIMG0085

グラシトール※口コミ・効果・副作用・最安値価格【楽天・Amazon】

コーヒークロロゲン酸でダイエット

気になった通販商品があると買ってしまうことが多いので、我が家にはほぼ毎日いろんな会社からダイレクトメールが届きます。

9割以上はすぐに見ないで部屋の片隅にどんどん積み上げていきます。

もう1年以上もそのままのものもあるので、思い切って捨てるというかたちで整理しました。

捨てるといっても紙とそれ以外に分別する必要もあるので袋や封筒を破って中を確認するのですが、たまに商品サンプルも入っていたりします。

小林製薬のダイレクトメールの中に「スリムラッシュCoffee」というダイエットコーヒーのサンプルがありました。

コーヒークロロゲン酸の燃焼効果に着目した商品のようです。

インスタントコーヒーを作るのと同じようにお湯で溶かして飲みます。

コーヒークロロゲン酸のほかに、ウラジロガシエキス、ギムネマエキス、桑の葉エキスも入っていて、便秘解消にも効果があるみたいです。

そのまま捨てるのはもったいないので飲んでみました。

が、私には飲める味ではありませんでした。

私は毎日インスタントコーヒーを飲んでいてコーヒー大好き人間ですが、何とも表現が難しい苦手な味なのです。

これなら普段飲んでいるコーヒーにカイテキオリゴを入れて飲んだほうがまだいいと思いました。

ダイエットとか便秘解消のためにこの「スリムラッシュCoffee」を利用することはないです。

CIMG9556

貧血、そして子宮筋腫の手術

女性は妊娠・出産を機に体にいろいろと変化が起きるのかもしれません。

うちの妻ですが、長男を出産したあと、育児休業明けに受けた健康診断で中性脂肪の値がすごいことになったことがあります。

なんか誤診のような感じもありましたが、このときはしばらくニッスイのイマークSを飲んで不安を解消するようにしました。

そして次は次男の出産後です。

今度は、妻の行動に明らかな変化が現れました。

やたらと氷を食べるようになったのです。

氷を食べずにはいられないみたいです。

ペットボトルに水を入れて凍らせて、箸とかの棒を突っ込んでガリガリと砕きながら食べています。

調べてみると、この氷食べたい症はどうやら貧血が原因らしいです。

私も中学時代に貧血で通院し、薬を服用していたことがありました。

だから病院に行ってきちんと治療を行う必要があります。

でも取り急ぎ何かいい薬がないか調べてみると、小林製薬のファイチという貧血用の薬があることがわかりました。

どれだけ続けてもらえるかわからないので、まずは小さい容量のものを買って飲むように促しました。

CIMG8296

それから半年ばかり経ったのですが、ファイチはまだ残っています。

つまり、飲んでいないのです。

どうやら自分で積極的に治す気持ちがないようなので、強制的に病院に行かせました。

その結果、子宮筋腫がひどくなっていることが原因ということでした。

そして、今年中に手術をすることが決定しました。

新聞広告パーフェクトワンをもっとお得に買うなら

今日の新聞に新日本製薬「パーフェクトワン」の広告が掲載されていました。

CIMG8071

パーフェクトワンのメイン商品であるモイスチャージェルは、化粧水・乳液・美容液・クリーム・パック・化粧下地の6つの機能を凝縮したオールインワンジェルです。

オールインワンジェルといえば、フィトリフトのオールインワンジェルも人気ですが、広告掲載の効果もあってか、パーフェクトワンはずっと売れ続けている超人気商品です。

このパーフェクトワン・モイスチャージェルの通常価格は4104円(送料別途648円)ですが、10月15日までの期間限定で3780円で購入できるということです。

「送料648円+324円」の割引で総額972円もお得になるということです。

さらに、ポーチとパーフェクトワン・CCクリームのサンプルも付いてきます。

広告を見ると4104円のCCクリームが付いてきそうに見えますが、よく見ると、実際に付いてくるのはサンプル版です。

たしかに普通に買うよりは安いですが、初めてパーフェクトワンを使ってみようという方にはあまりお得感が感じられないようにも思えます。

初めての方はむしろ完全なトライアルセットがいいと思います。

【参考情報】
パーフェクトワン・モイスチャージェル※最安値価格【楽天・Amazon】

氷食いは貧血が原因

ここ半年くらいでしょうか。

妻の「氷食い」がすごいのです。

とにかく氷を食べていないと気がすまないようです。

ペットボトルに水を入れて、それを常に冷凍庫で凍らせています。

ある程度凍ったら、それをシャカシャカと振って氷の混じった水を飲むのです。

これを夜中にやられるとほんとうるさくて困っています。

この氷食いの症状は、どうやら貧血が原因のようです。

そこでドラッグストアに行って、ためしにファイチという貧血用の薬を買ってきました。

もちろん妻からは感謝されました。

それから1ヶ月は経ったでしょうか。

相変わらず氷食いの行動は続いています。

薬とかサプリメントを入れている箱を見たら、買ってあげたファイチがほとんど手つかずのまま残っていました。

妻に問いただすと、

「あー、飲むの忘れてた」

私も中学時代に貧血で治療のために病院に通っていましたが、貧血はあまり自覚症状がないところが厄介なのです。

貧血であっても痛みとかあるわけではなく、普通に生活できますからね。

妻のように真剣に何とかしたいと思わない人間には、1日1回錠剤を口の中に放り込んであげる必要があると思います。

CIMG6956