月別アーカイブ: 2015年5月

マクドナルド、野菜たっぷりベジタブルチキンバーガー

不振続きのマクドナルドですが、新商品が発売となります。

野菜と鶏肉を使った「ベジタブルチキンバーガー」です。

このほかにも野菜を使ったメニューを充実させるということです。

背景には女性客や家族連れが減ったことがあるようです。

我が家でもマクドナルドを月に2、3回ほど利用していますが、一連の不祥事があっても利用頻度はほとんど変わっていません。

こういう野菜を使ったメニューが業績回復にどれだけ寄与するかはわかりませんが、少なくとも健康志向の人はそもそもマクドナルドを利用しないのではと思います。

それでもマクドナルドはやはり手軽で便利な面があります。

我が家のように普通にマクドナルドを使っている者としては、どうせ子供に食べさせるなら少しでも野菜が多いメニューを選ぶという選択ができるようになります。

そういう意味では今回の新商品はそれなりに歓迎できるのかなと思います。

値段だけをいじって客を呼び込もうとする戦略はそろそろやめていいと思います。

CIMG8973

貧血、そして子宮筋腫の手術

女性は妊娠・出産を機に体にいろいろと変化が起きるのかもしれません。

うちの妻ですが、長男を出産したあと、育児休業明けに受けた健康診断で中性脂肪の値がすごいことになったことがあります。

なんか誤診のような感じもありましたが、このときはしばらくニッスイのイマークSを飲んで不安を解消するようにしました。

そして次は次男の出産後です。

今度は、妻の行動に明らかな変化が現れました。

やたらと氷を食べるようになったのです。

氷を食べずにはいられないみたいです。

ペットボトルに水を入れて凍らせて、箸とかの棒を突っ込んでガリガリと砕きながら食べています。

調べてみると、この氷食べたい症はどうやら貧血が原因らしいです。

私も中学時代に貧血で通院し、薬を服用していたことがありました。

だから病院に行ってきちんと治療を行う必要があります。

でも取り急ぎ何かいい薬がないか調べてみると、小林製薬のファイチという貧血用の薬があることがわかりました。

どれだけ続けてもらえるかわからないので、まずは小さい容量のものを買って飲むように促しました。

CIMG8296

それから半年ばかり経ったのですが、ファイチはまだ残っています。

つまり、飲んでいないのです。

どうやら自分で積極的に治す気持ちがないようなので、強制的に病院に行かせました。

その結果、子宮筋腫がひどくなっていることが原因ということでした。

そして、今年中に手術をすることが決定しました。