月別アーカイブ: 2014年9月

楽天イーグルス、CS進出消滅

昨日で楽天イーグルスの今季のCS進出がなくなりました。

3位の日本ハムが勝って、楽天がすべての試合に勝っても勝率で上回ることができなくなったからです。

できれば昨日の試合は勝っておきたかったのですが、残念ながらオリックスに4-7で敗れました。

新聞では松井祐樹投手の四球のことが書かれていました。

昨日は7回途中で4つの四球を与えました。

ただの「悪い癖」で済ませられるのか。

高校時代は甲子園出場が1度だけなので、より緊張する場面での経験不足が原因なのかもしれません。

またセットポジションになったときにストレートを投げるか変化球を投げるかがばれていると星野監督が気になる指摘をしています。

それでも松井投手のすごいところは、相手打者が手も足も出ないピッチングができるときもあるということです。

開幕時に比べるとその確率が上がってきています。

課題は今のところはっきりとしています。

課題をひとつひとつ克服していけば必ずやイーグルスを支える投手の一人になることは間違いないと思います。

CIMG7993

氷食いは貧血が原因

ここ半年くらいでしょうか。

妻の「氷食い」がすごいのです。

とにかく氷を食べていないと気がすまないようです。

ペットボトルに水を入れて、それを常に冷凍庫で凍らせています。

ある程度凍ったら、それをシャカシャカと振って氷の混じった水を飲むのです。

これを夜中にやられるとほんとうるさくて困っています。

この氷食いの症状は、どうやら貧血が原因のようです。

そこでドラッグストアに行って、ためしにファイチという貧血用の薬を買ってきました。

もちろん妻からは感謝されました。

それから1ヶ月は経ったでしょうか。

相変わらず氷食いの行動は続いています。

薬とかサプリメントを入れている箱を見たら、買ってあげたファイチがほとんど手つかずのまま残っていました。

妻に問いただすと、

「あー、飲むの忘れてた」

私も中学時代に貧血で治療のために病院に通っていましたが、貧血はあまり自覚症状がないところが厄介なのです。

貧血であっても痛みとかあるわけではなく、普通に生活できますからね。

妻のように真剣に何とかしたいと思わない人間には、1日1回錠剤を口の中に放り込んであげる必要があると思います。

CIMG6956