月別アーカイブ: 2014年6月

2016年に家庭向け電力も自由化

2016年に電力小売りを全面的に自由化する改正電気事業法が成立しました。

企業向けの電力はすでに自由化されていますが、家庭向け電力も自由化されることになります。

これによって消費者は電力会社を自由に選ぶことができるようになります。

我が家は東北電力と契約していますが、これからは東北電力じゃなくなる可能性もあるわけです。

新規参入が予想されているのは、ガス・石油・通信などの異業種からです。

ガス会社の電気供給はなんか紛らわしいですね。

エネオスの電気なら、契約者は「ガソリン○円引き」とかなら面白そうです。

ソフトバンクの電気なら、やはりここでも学割が登場するかもしれません。

勝手にいろいろと想像するだけなら面白いですが、いざ新規参入の電力会社と契約するかとなったら慎重になりますね。

毎月継続的に料金を支払うという点では携帯電話と似ているので、携帯電話会社の参入はスムーズかもしれません。

ただ「2年間は解約しちゃダメ」とか「他社の解約違約金をこちらで負担します」とかいうみっともない顧客争奪戦はうんざりですが。

CIMG7339